ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーとは

TOPアロマテラピーワイルドストロベリー

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーとは、バラ科の多年草ハーブで、日本であちこちにみられる「へびいちご」とよく似ています。
生葉には毒素があるので必ずよく乾燥させて使います。

◆ワイルドストロベリー 〜Wild strawberry 〜
学 名 Fragaria vesca
分 類 バラ科・イチゴ属
別 名 ヨーロッパクサイチゴ・ウッドストロベリー
種 類 多年草
草 丈 20〜30cm
原産地 ヨーロッパ・西アジア・北アメリカ

◆ワイルドストロベリーの栽培
日当たりがよく、水はけのよい土に植えつけて栽培します。

◆ワイルドストロベリーの効果・効能
増血作用、腎臓、肝臓強化、利尿、整腸作用、果実は皮膚の炎症、火傷などの処置

◆ワイルドストロベリーを利用して
生でそのまま食べられます。
ケーキやアイスクリームなどのお菓子に使います。
リキュール、ワインなどの風味付けにも

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.