レモンバーム

レモンバーム とは

TOPアロマテラピーレモンバーム

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 レモンバーム

レモンバームとは、シソ科の多年草ハーブで、レモンとサンショをミックスしたような爽やかな香りを放ちます。
レモンバームは別名、「メリッサ」とも言い、ギリシャ語で「ミツバチ」ラテン語で「蜂蜜」を表し、蜜蜂がよく集まる蜜源植物であったことが語源になっています。


◆レモンバーム 〜Melissa〜
学名  Melissa officinalis
分類  シソ科セイヨウヤマハッカ属
別名  セイヨウヤマハッカ
種類  多年草
草丈  50cm〜80cm
原産地  ヨーロッパ・中央アジア
精油成分  シトロネラール、シトラール、ゲラニアール

◆レモンバームの効果・効能
心臓強化、失神・うつ病・心気症・ヒステリー緩和、発汗作用、冷却効果、気管支、鎮痛、風邪

◆レモンバームを利用して
アイスクリームやケーキなどの飾りつけに
ハーブティーとして

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.