レモンバーベナ

レモンバーベナとは

TOPアロマテラピーレモンバーベナ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 レモンバーベナ

レモンバーベナとは、アルゼンチン、チリ、ペルー原産の低木、レモンの香りのさわやかなハーブです。
夏に、枝先に白色か淡紫色の小花を咲かせます。

◆レモンバーベナ 〜Lemon Verbena〜
学名  Aloysia triphylia
分類  クマツヅラカ科・イワダレソウ属
別名  コウスイボク、ボウシュウボク
種類  低木
草丈  60cm〜150cm
原産地  アルゼンチン・チリ
精油成分  リモネン、ゲラニオール、ベルベロン

◆レモンバーベナの栽培
日あたりのよい、乾燥した、水はけのよい土で育てます。
冷たい風や寒さには弱いので、冬には鉢植えにして、室内の明るい日のあたる場所で栽培します。

◆レモンバーベナの効果・効能
鎮静薬、強壮、消化剤、リラックス作用

◆レモンバーベナを利用して
お菓子の香り付けに
ポプリや入用剤に
ハーブティーに

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.