ヤロウ

ヤロウ とは

TOPアロマテラピーヤロウ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ヤロウ

ヤロウとは、キク科の多年草で、古代の英雄「アキレス」の別名をもつ、ヨーロッパ原産のハーブです。
花はセージに似たさわやかな香りをもち、葉にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

◆ヤロウ 〜Yarrow 〜
学 名 Achillea millefolium
分 類 キク科・ノコギリソウ属
別 名 ミルフォイル・ノコギリソウ
種 類 多年草
草 丈 50〜100cm
原産地 ヨーロッパ

◆ヤロウの栽培
寒さにも暑さにも強く、日当たりさえよければ、少々の荒れ地でも上手に育つのので、初心者向きです。
早春は生育が旺盛なので、元肥を十分に施します。

◆ヤロウの効果・効能
切り傷の治癒、止血、解熱、殺菌、健胃作用

◆ヤロウを利用して
花と葉を乾かしたものをポプリや押し葉絵に
フラワーアレンジメントに

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.