ミント(ハッカ)

ミント(ハッカ)とは

TOPアロマテラピーミント(ハッカ)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ミント(ハッカ)

ミントとは、シソ科の多年草で、ハーブの中でももっともポピュラーで、親しみやすいハーブです。
アップルミント、ペパーミント、スペアミント、オーデコロンミント、オレンジミント、カーリーミント、クールミント、パイナップルミント、ブラックペパーミント、ブラックミント、ペニーロイヤルミント、マウンテンミント等、約30種類以上の栽培種があります。

◆ミント 〜Mint〜
学名  Mentha
分類  シソ科ハッカ
別名  ハッカ
種類  多年草
草丈  30cm〜100cm
原産地  ヨーロッパ

◆ミントの栽培
強健種が多く、どこでも育ちます。

◆ミントの効果・効能
消化促進、強壮効果、発汗作用、鎮痛作用、殺菌効果、咳止め、不眠症改善、デトックス効果

◆ミントの利用方法
デザートやサラダの彩りに
ミントの葉をそのままハーブティーとして
スペアミントの葉を濃く煎じてあかぎれの治療に
オーデコロンミントの葉は湯船に入れるとリラックス効果が

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.