マジョラム

マジョラムとは

TOPアロマテラピーマジョラム

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 マジョラム

マジョラムとは、甘い香りを持つしそ科の多年草ハーブで、葉は薄い毛に覆われた白灰緑色で、小さな花が咲きます。

◆マジョラム 〜Marjoram〜
学名  Origanum majorana
分類  シソ科ハナハッカ属
別名  マヨラナ
種類  多年草
草丈  30cm〜60cm
原産地  ヨーロッパ

◆マジョラムの栽培
耐寒性はなく、日あたりがよく、水はけのよい、アルカリ性の土で育てます。

◆マジョラムの効果・効能
鎮静作用、消化促進効果、腸内ガス改善、不眠症の症状緩和、緩下剤として

◆マジョラムを利用して
淡いミントのような香りの茎と葉は、肉料理の香味として
花や葉はハーブティーに

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.