フェンネル(ウイキョウ)

フェンネル(ウイキョウ)とは

TOPアロマテラピーフェンネル(ウイキョウ)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 フェンネル(ウイキョウ)

フェンネルとは、セリ科のハーブで、古代エジプトの時代から消化を助け、解毒に役立つハーブとされ、広く利用されてきました。

◆フェンネル 〜Fennel 〜
学 名 Foeniculum VulgareH
分 類 セリ科・ウイキョウ属
別 名 ウイキョウ
種 類 多年草
草 丈 1m〜2m
原産国 地中海沿岸

◆フェンネルの栽培
晩春から初夏に種をまきます。
日当たりのよい場所で育てます。

◆フェンネルの効果・効能
消化薬に配合されています。
女性ホルモンのエストロゲンと似ているため、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

◆フェンネルを利用して
魚の生臭さを消し風味付けに
魚のスープをとる時のブーケガルニに
種子はパンやクッキーに混ぜて焼き上げて
ブーケやフラワーアレンジメントの花材に

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.