ナスタチウム

ナスタチウムとは

TOPアロマテラピーナスタチウム

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ナスタチウム

ナスタチウムとは、ペルー、コロンギア、ブラジル原産の一年草のハーブです。
さわやかな辛味の葉で、夏から秋にかけて6センチくらいの赤色か黄色の鮮やかな花が咲きます。

◆ナスタチウム 〜Nasturtium 〜
学 名 Tropaeolum majus
分 類 ノウゼンハレン科ノウゼンハレン属
別 名 インディアンクレス
種 類 一年草
草 丈 20〜60cm
原産地 南アメリカ

◆ナスタチウムの栽培
極端な暑さ寒さに弱いため、夏は乾燥しないように注意して、直射日光のあたらない明るい日陰で育てます。
夏には挿し木もできます。

◆ナスタチウムの効果・効能
ビタミンCや、鉄分などを多く含み、強壮作用があります

◆ナスタチウムを利用して
葉や花は、サラダやサンドイッチなどにはさんで
ソースや肉魚料理の香りづけに

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.