チャービル

チャービル とは

TOPアロマテラピーチャービル

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 チャービル

チャービルとは、「美食家のパセリ」という別名をもつ、セリ科のハーブです。
レースのような繊細な葉と白く可憐な花が美しいです。

◆チャービル 〜Chervil 〜
学 名 Anthriscus cerefolium
分 類 セリ科・シャク属
別 名 セルフィーユ
種 類 一年草
草 丈 30〜60cm
原産地 ヨーロッパ・西アジア

◆チャービルの栽培
明るい日陰となる場所で、水はけがよく、有機質を多く含んだ栄養豊富で多湿な土で栽培します。
移植はできにくいため、容器や花壇に直接種をまいて育てます。

◆チャービルの効果・効能
食欲増進に。ビタミンA・B・Cや鉄分などを豊富に含むので補給に

◆チャービルを利用して
魚や肉料理などの風味付けに
夏のフラワーアレンジメントに

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.