チャイブ

チャイブ とは

TOPアロマテラピーチャイブ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 チャイブ

チャイブとは、ネギ類の一種で、茎や葉の形状はあさつきに似て、その細く伸びた茎の先に、小さな紫ピンクのポンポン咲きの花が咲きます。
和名ではエゾネギともいいます。

◆チャイブ 〜Chives〜
学名  Allium schoenoprasum
分類  ユリ科ネギ属
別名  エゾネギ
種類  多年草
草丈  20cm〜30cm
原産地  ヨーロッパ・アメリカ

◆チャイブの栽培
高温と乾燥に弱いので、夏は直射日光の当たらない明るい日陰で育てます。
酸性土壌でない土を好み、容器栽培や水栽培にも適していますが、害虫を防ぐ効果があるので、混植がおすすめです。

◆チャイブの効果・効能
消化促進効果、ガーデニングにおいて混植による害虫を防ぐ効果

◆チャイブを利用して
花はサラダの飾り付けに
葉はサラダ、スープ、バターチーズなどの風味付けや、肉、魚、卵料理の香味として
にんにくに似た香りがあります。
ドライフラワーやリースの材料に

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.