タンジー

タンジーとは

TOPアロマテラピータンジー

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 タンジー

タンジーとは、主にヨーロッパ北部が原産のキク科のハーブで、葉は強い香りを放ち、花は目立つ黄色に咲きます。

◆タンジー 〜Tansy〜
学  名 Tanacetum vulgare
分  類 キク科・ヨモギギク属
別  名 バチェラーズボタン・ジンジャープランツ・ビターボタン・センティッドファーン
種  類 多年草
草  丈 1〜1.2m
原産地 ヨーロッパ・アジア

◆タンジーの栽培
栽培場所はやや湿ったところがよく育ちます。
挿し木、株分けができます。
とくに成長が旺盛になる春には、肥料を忘れずに、追肥は2〜3カ月おきに与えます。

◆タンジーの効果・効能
独特の香りでの防虫効果、健胃、食欲増進剤

◆タンジーを利用して
茎葉を体内寄生虫の駆除剤に
染色、ドライフラワーポプリの材料として

※弱いですが毒性があるので、食用にはしないほうがいいです。
特に妊娠中の方はやめましょう。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.