タラゴン

タラゴン とは

TOPアロマテラピータラゴン

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 タラゴン

タラゴンとは、キク科の多年草ハーブ。
古くからフランス料理に欠かすことのできない3大ハーブスパイス(チャービル・パセリ)のひとつです。
葉にはヨードやビタミン、ミネラルが含まれていて、美容と健康のハーブとも呼ばれています。

◆タラゴン 〜Tarragon 〜
学  名 Artemisia dracunculus
分  類 ・ヨモギ属
別  名 エストラゴン
種  類 多年草
草  丈 50〜100cm
原産地 南ヨーロッパ・北アメリカ

◆タラゴンの栽培
寒さにとても強く丈夫で、水はけのよい土であれば、明るい日陰でもよく育ちます。
水やりや肥料は控えめして乾燥気味に育てます。

◆タラゴンの効果・効能
食欲増進、健胃、強壮効果

◆タラゴンを利用して
肉、魚、卵、トマト料理の風味付けに
新鮮な葉をワインビネガーに漬けて「タラゴン酢」をつくり食します。
バターやチーズに混ぜ込んで

相性も素晴らしく、タラゴン風味のハーブチーズはとても美味。フレンチ好きの方は、ぜひ自宅での栽培に挑戦してみてください。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.