ソレル

ソレルとは

TOPアロマテラピーソレル

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ソレル

ソレルとは、タデ科の多年草ハーブで、円錐形の花穂に、淡緑または緑紫色の小花を咲かせます。
ソレルは酸葉という意味をもち、レモンのように酸味が強く、刺激的ですので、食べすぎには注意が必要です。

◆ソレル 〜Sorrel〜
学  名 Rumex acetosa
分  類 タデ科・ギシギシ属
別  名 スイバ、リトルヴィネガープラント
種  類 多年草
草  丈 50〜120cm
原産地 ヨーロッパ・アジア

◆ソレルの栽培
株分で簡単に増殖します。
種子からも育てられ、生育が旺盛なため、ほかのハーブ類とは少し離したりと、植える場所を考慮します。

◆ソレルの効果・効能
皮膚病の薬、リウマチや扁桃腺炎の改善

◆ソレルを利用して
根をすりおろしたものや、葉の絞り汁を、なまずやひぜん、しらくも、はたけなど薬とします。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.