エキナセア

エキナセアとは

TOPアロマテラピーエキナセア

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 エキナセア

エキナセアとは、キク科の多年草ハーブです。
大きめのデイジーのような紫色の花を咲かせます。
近年、自然界の抗生物質といわれ、冬になると、ハーブティーがよく出回ります。

◆エキナセア Echinacea
学  名 Echinacea purpurea
分  類 キク科・ムラサキバレンギク属
別  名 パープルコーンフラワー
種  類 多年草
草  丈 50〜60cm
原産地 アメリカ東部

◆エキナセアの栽培
日当たりのよい乾燥した場所と、水はけが良い場所を好みます。
寒さに強く丈夫でよく育ちます。

◆エキナセアの効果・効能
免疫力向上、病気に対する抵抗力の向上、のどの痛み、感染症、傷に有効です。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.