小麦胚芽オイル

小麦胚芽オイルとは

TOPアロマテラピー小麦胚芽オイル

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 小麦胚芽オイル

小麦胚芽オイルとは、小麦胚芽から採油され、ビタミンEを豊富に含むため、マッサージオイル全体の酸化防止剤や肌に対する老化防止効果が期待できるオイルです。
粘り気があるため、単独ではなく他のオイルにブレンドして使われています。
血行を促進し、冷え性を緩和してくれます。 また、老化した肌の新陳代謝を高め、張りをあたえてくれます。

学名:Triticum vulgare
科名:イネ科
主産地:アメリカ、カナダ、オーストラリア
採油部位:小麦胚芽
採油法:高温圧搾法
香り:やや強い、穀類の香り

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.