セントジョンズワートオイル

セントジョンズワートオイルとは

TOPアロマテラピーセントジョンズワートオイル

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 セントジョンズワートオイル

セントジョンズワートオイルとは、花を他の植物油(主にバージンオリーブオイル)に浸して作られるタイプのオイルです。
黄色い花から精油成分がしみ出して、美しい色のオイルですが、高価なため、他のオイルと併用して(20%くらい)使われることが多いオイルです。
代謝を促進させ、老廃物の排出を促進してくれるため、むくみやだるさを改善してくれます。
また、鎮痛や消炎作用をもち、痛みをやわらげてくれます。。
最近の研究では、安眠やホルモンの正常化をはかるメラトニンの働きがあるともいわれ注目を集めています。

学名:Hyperricum perforatum
科名:オトギリソウ科
主産地:イギリス、フランス
採油部位:つぼみ・花のついた先端部
採油法:浸出法
香り:ハーブ系の香り

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.