虫除けスプレー(蚊よけスプレー)

虫除けスプレー(蚊よけスプレー)とは

TOPアロマテラピー虫除けスプレー(蚊よけスプレー)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 虫除けスプレー(蚊よけスプレー)

市販の虫除けスプレーは、虫を寄せ付けないだけに、いろいろな化学物質が入っていてからだに害があり危険です。
自然の精油をつかって、からだに安全なものを作りましょう。

虫除けスプレー(蚊よけスプレー)の作り方
スプレー付き遮光瓶に無水エタノール5mlを入れます。
レモングラス精油を6滴(またはシトロネラ)
ゼラニウム精油3滴
をいれ、よく振り混ぜます。
精製水45mlを入れ軽く振ったら出来上がりです。

ラベンダーを入れると、刺された後のかゆみ止めにもなります。

○注意事項
容器について
エッセンシャルオイル(精油)は種類によっては、プラスチックを溶かす場合があります。アロマテラピーで使用する容器は通常ガラス製のものを使いまが、ルームスプレーなどスキンケア以外の目的で使う場合、希釈された精油であれば、代わりにプラスチックのものを使っても差し支えありません。ただし、ポリプロピレンやポリスチレン、ポリ塩化ビニルなどの素材でできたものは、短時間のうちに溶かしてしまう場合がありますので、「ポリエチレン製(PE)」の容器を使うようにしてください。
使用期限について
希釈した精油ですので、とくに直接肌につけるものに関しては、できるだけ早めに使い切ってください。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.