精油

精油とは

TOPアロマテラピー精油

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 精油

精油とは、植物の花・果実・葉・種子・根・幹・茎などから抽出される天然オイルのことです。
揮発性成分で、植物の中の特別な細胞によって作られる芳香の高い物質を抽出したもので、約3500種類ある芳香植物(ハーブ)の中でも、精油がとれるのは200種類程度。
そのもとの植物の効用により、さまざまな特徴をもちます。
主な3つの抽出方法
水蒸気蒸留法:水蒸気で花びらの揮発性成分を水に溶かしだします。(一番一般的な方法です)
圧搾法:果物の皮や種子などをつぶして絞ります
溶剤抽出法:アルコールなどの溶剤に花びらや葉・粉砕した根を浸し、溶剤中に精油成分を溶かした後分離します。

精油使用法は、アロマテラピーと呼ばれ、アロマポットなどでの芳香浴、マッサージオイル、入浴剤などの用途があります。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.