竹酢液(ちくさくえき・たけさくえき)

竹酢液(ちくさくえき・たけさくえき) とは

TOPアロマテラピー竹酢液(ちくさくえき・たけさくえき)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 竹酢液(ちくさくえき・たけさくえき)

竹酢液とは、竹炭を焼くときに出る煙を冷却して採り出した優れた殺菌効果を持つ竹のエキスです。
原材料が竹の場合「竹酢液」と呼び、他の木の場合は「木酢液」と呼んでいます。
竹酢液は「ちくさくえき」「たけさくえき」と、どちらの読み方・呼ばれ方もします。

竹酢液は、食用ではなく、入浴の際に入れたり、薬剤として使用します。
主成分は酢と同じ酢酸で、アトピーや乾燥肌、花粉症、育毛殺菌、止痒、消炎、消臭、抗酸化性など様々な効果があるアロマテラピー効果の高いものです。
酢酸は水の分子を小さくし、皮膚への浸透性を高くする作用があります。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.