バスオイル

バスオイルとは

TOPアロマテラピーバスオイル

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 バスオイル

バスオイルとは、入浴剤として入れるエッセンシャル・オイルのことを指す。
バスオイルとは、お風呂に入れるエッセンシャル・オイルのことです。
水の中に溶けず表面に浮いて、湯気とともに香りがよく広がり、その香りにはフローラル系の香りやハーブ系の香りなど様々なものがあります。
アロマテラピーとして使われ、精神状態を変化させたり、成分が肌に直接触れることから、潤いやハリなどのアンチエイジング効果を期待するものです。
オイルの種類によって、効果が違うため、体質や希望精神状態にあったオイルを選びます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.