アンフルラージュ(冷浸水法)

アンフルラージュ(冷浸水法)とは

TOPアロマテラピーアンフルラージュ(冷浸水法)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アンフルラージュ(冷浸水法)

アンフルラージュとはアロマオイル(精油)の抽出方法のひとつ、冷浸水法です。
熱を加えると壊れてしまうような花の精油を牛脂や豚脂を用い、抽出する方法ですが、非常に手間がかかるため、現在ではほとんど行われていません。

花びらを脂の上に並べ、精油を吸収させ、何度も花びらを取り替えます。
この花の香りでいっぱいになった脂肪をポマードといい、このポマードとアルコールを混ぜて攪拌し、精油を抽出します。
この抽出法で抽出されたものは厳密にはアロマオイルではなくアブソリュートと呼びます。
このアブソリュートというものは、同じ植物から蒸留法で得られた精油と比べて非常に濃縮されています。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.