アロマランプ

アロマランプとは

TOPアロマテラピーアロマランプ

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アロマランプ

アロマランプとは、アロマテラピーをするための道具の名前です。
ランプの熱で精油が揮発するような構造になっているアロマテラピー用の香りを楽しむ道具である。
アロマランプは、精油を入れた容器を下からランプで温めるアロマポットと同じ構造のもので、直火のかわりに電気の熱を利用したものです。
アロマランプの容器の上にアロマオイル(精油)を数滴たらすと、電気の熱によりアロマオイル(精油)から揮発成分が蒸発して飛散し、この精油成分が、臭覚から大脳辺縁系へと届き、癒しの効果を発揮します。

種類はコードにつなぐものと、コンセントに直接差し込むものとがあります。
アロマポットと違って、バーナーやろうそくなど直火を使わないため、安全性が高いという利点があります。
アロマランプ材質には、陶器製のほか、ガラス製や和紙製など、様々なデザインがあってお部屋のインテリアランプとしても楽しめます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.