アロマポット(オイルウォーマー)

アロマポット(オイルウォーマー)とは

TOPアロマテラピーアロマポット(オイルウォーマー)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アロマポット(オイルウォーマー)

アロマポットとは(オイルウォーマー)とは、アロマテラピーをするための道具の名前です。
揮発性のアロマオイル(精油)の成分を拡散させるための容器(皿)がついた、香炉のこと。
アロマポットの皿の上に精油を数滴たらすか、またはドライハーブをおいて、皿の下からロウソクなどであぶります。
すると、熱により精油やハーブから揮発成分が蒸発して飛散し、この精油成分が、臭覚から大脳辺縁系へと届き、癒しの効果を発揮します。
する。

この原理を電気式に改良したものは、アロマライトといわれ、ロウソクの熱の代わりに小さな電球をセットし、その熱を利用します。
直火を使わないため安全性にすぐれているという利点があります。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.