アロマテラピー(アロマセラピー)

アロマテラピー(アロマセラピー)とは

TOPアロマテラピーアロマテラピー(アロマセラピー)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アロマテラピー(アロマセラピー)

アロマセラピーとは(アロマセラピーとは)、花や果実、除目、草など、天然の植物がもつ、自然の香りを利用して、心やからだを癒していく手法です。
この癒しは、人間だけではなく、ペットなど動物にも有効だと実証されています。
アロマテラピーでは、アロマオイルという植物の成分が濃縮されたオイルを使う代替医療の療法の一つです。
このアロマオイルは、脳の「大脳辺縁系」を刺激し、心やからだの不調、不快な症状を改善してくれます。
その歴史はとても古く、紀元前4000年の古代エジプトまでさかのぼる事が出来ます。

また、アロマオイルには様々な種類があり、それぞれの不快症状にあわせた選択が効果を発揮します。
マッサージオイル、芳香浴、入浴剤など、いろいろな用途が選択できるのも魅力です。

「アロマセラピー」や「アロマテラピー」ともいわれますが、意味はどちらも同じです。
「アロマテラピー」はフランス語読み。
「アロマセラピー」は英語読みです。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.