色彩療法

色彩療法とは

TOP癒しセラピーいろいろ色彩療法

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 色彩療法

色彩療法とは、色彩のもつ波長を使い、心と体を正常に戻す手助けをするため、治療に取り入れる療法のことです。

人間の生体は、21の元素から成り立っていて、それぞれの元素は常に振動し、固有の振動数をもっています。
そして、光や色も振動から成り立っています。

これらの振動は呼応しあい、光(色彩)は、人の心と体と、影響しあっています。
このことを利用し、治癒を目的とするために色を取り入れる療法が色彩療法です。

色彩を使ったこの療法は、古代エジプトやギリシアのピタゴラスの時代にから行われていました。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.