活元運動

活元運動とは

TOP癒しセラピーいろいろ活元運動

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 活元運動

活元運動とは、野口晴哉氏によって提唱された野口整体のなかの概念のひとつ、自律調整運動法のことです。
単なる体操や運動とは違って、もともと人間の体が持っている、健康を保つ働きを高めていくことを目的するものです。

人間の意識以前に働いている運動系(錐体外路系運動)は、体の健康を保つ働きと直結しています。
くしゃみ、あくび、咳、まばたきなどの体を守る反射運動もこの外路系運動です。

人は、肩がこると、自然にそのこった肩をぐるりとまわしたりして動かします。
疲れがたまったときなど、自然にのびをしたりして動かします。
このように私たちは、からだのどこかに違和感を感じると、無意識のうちに調整しようとする動きをするようにできています。

整体法では、このような、自分の体を自動的に調整しようとする働きを 「活元運動」 と呼んでいます。
この働きをもっと積極的に活用していくことで、体を健康に、丈夫にしていくことに役立てていきます。

☆彡野口整体の活元運動をしている道場にいくと、ちょっと宗教チックな感じがして引いてしまうかもしれません^^;
みんな一種異様な動きをして、たったり叫んだり、泣いたりと・・・
でも、ちゃんと上記のような理論があるんです^^

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.