ピラティスの呼吸法(胸式呼吸)

ピラティスの呼吸法(胸式呼吸)とは

TOP癒しセラピーいろいろピラティスの呼吸法(胸式呼吸)

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ピラティスの呼吸法(胸式呼吸)

ピラティスの呼吸法とは、お腹が膨らまないように気をつけながら行う胸式呼吸です。
ちなみに、ヨガでは「腹式呼吸」を取り入れています。

この胸式呼吸により腹横筋を正しく使うことで、骨盤を安定させ、背筋や腹筋をが鍛えて代謝を高め、脂肪を燃焼して美しいボディラインを作っていくことが目的です。

<ピラティス胸式呼吸の方法>

1.背筋を伸ばし、骨盤を床に対して垂直に保ち座ります。
2.両手をろっ骨に軽く添え、肩が上がってこないよう肩甲骨をお尻の方へ引っ張っていきます。
3.鼻から息を吸うときに、お腹が膨らまないよう注意します。
4.おへそと背中を近づけたまま、口から息を吐き出します。この時、広がったろっ骨が元の位置へ戻るよう、手で軽く押しながら息を吐ききります。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.