アロパシー医学

アロパシー医学とは

TOP癒しセラピーいろいろアロパシー医学

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アロパシー医学

アロパシー医学とは、症状と反対の作用をもつ薬物を投与し、元の症状を抑圧し治療を行う医学のことです。

「アロ」は、「異なる」という意味をもっています。
現代の西洋的な医学は「異なるもの」の処方で、他の症状(副作用)を起こすような薬によって治療するという、このアロパシーに分類されます。

アロパシーの逆の考え方は、ホメオパシーと呼ばれます。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.