アニマルセラピー

アニマルセラピーとは

TOP癒しセラピーいろいろアニマルセラピー

当サイトは、ヒーリングや癒しに関する用語を解説しています。
また、ヒーリングや癒しのほかにも、ナチュラルな生き方のためのヒント、食のことや漢方、手当て法(おばあちゃんの知恵)、代替療法についてなど満載です。
どうぞ、もしあなたが精神的に疲れているとき、肉体的に病気であるとき、もっと元気がほしいとき、【医薬品】だけに頼るのではなく、ここにあるヒーリングや癒し、代替療法なども試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 アニマルセラピー

アニマルセラピーとは、動物療法ともいわれ、一般的に、動物介在療法 (AAT)と動物介在活動(AAA)を併せてアニマルセラピーと呼んでいます。
【アニマル・アシステッド・セラピーとは(AAT)】
医療側の専門の医者や看護婦、ソーシャルワーカー、作業・心理・言語療法士などの協力のもと、治療中に動物を参加させる計画を練り、実行していく医療プログラムです。

【アニマル・アシステッド・アクティブティ(AAA)】

病院や施設などでの特別な医療プログラムではなく、コンパニオンアニマルといわれるペットと人が触れあう活動のことをいいます。
ボランティアの自発的な活動に任されているもので、日本で主に使われている療法です。

このような動物の癒し効果を利用した治療は、積極的に日本でも古くから取り入れられてきました。

スポンサードリンク

 
 
Copyright (c) 2006-2013, ヒーリング癒し辞典. All rights reserved.